1. ホーム
  2. 象印ベビーについて
  3. 象印ベビーについて

象印ベビーについて

メッセージ

象印ベビー株式会社は、1930年に乳母車の製造を開始。それ以来、ベビーカー、そしてシルバーカー製造のメーカーとして、発展を遂げてまいりました。

戦後は、現在のベビーカーのデザインの原型といえる「ベットカー」、業界初のアルミ使用による斬新なデザインの「キャシー号」、世界初の赤ちゃんの顔を見ながら押せる両面式ハンドル機構付きの「サンバレー」、コンパクト折りたたみタイプで世界初の両面式ハンドル機構付きの「サンメロディー」の開発など、数々のユニークな商品を開発してまいりました。

近年においては、シルバーカー分野で1999年に「ウィズワン」、2000年には「ヘルシーワンキャンシット」と2年連続でグッドデザイン賞を受賞することができました。
そして、2015年2月、象印ベビー株式会社は創業85周年を迎えました。
これからも、お客さまと向き合ってきた経験を生かして、長きにわたって、より安全で、より高品質で、より斬新なデザイン性の高い製品を、上質なサービスをもって、お客様に提供してまいります。

会社概要

会社商号 象印ベビー株式会社
創業 昭和5年2月1日
会社設立 昭和29年6月21日
資本金 金6千万円
ウェブサイト http://www.zojirushi-baby.co.jp
役員
代表取締役 宮城 潔
取締役 松原 悟
取締役 吉川 英三郎

本社

〒577−0037
東大阪市御厨西之町1丁目5−4
TEL.06−6788−8928(代)
FAX.06−6788−8939

地図を見る

東京営業所

〒135−0002
東京都江東区住吉1−1−2 
TEL.03−3631−3501(代)
FAX.03−3631−7016

地図を見る

会社沿革

お問い合わせ